menu

m+(エムピウ) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

concept

ポケットの小銭が音を立ててふと思った。
もっと気持ちよく小銭を持ち歩けないだろうか。
たとえば手触りのよい一枚の革で包み込む。
しかも中身を取り出しやすく、使えば使うほど愛着がわく。そんないれものがあったら…。
こうして2001年、村上雄一郎の革製品ブランド m+(エムピウ)が誕生しました。
村上の m にプラスをつけたのは「作り手+誰か」によって、ものが完成するから。年月を重ねて、m+(エムピウ)のアイテムは広がりましたが、ブランド名にこめた思いは変わりません。
自然が育む天然素材、信頼できる職人、そして使い手の一人一人が関わりながら、m+(エムピウ)の革製品は生まれてきます。

m+(エムピウ)のお勧めポイントは使いやすさ。
m+Vを代表作ともいえる「millefoglie(ミレフォッリエ)」がその1つ。
無駄がなく、1連の動作でお札、小銭、カードが見れて、出し入れがしやすい財布。
コンパクトな大きさで、しっかりと収納力があるのも魅力です。
実はデザイナーが1級建築士の資格をもち、建築士としての観点から革小物を作り、どの作品も、見た目では想像できないような、使いやすさを感じることができます。
SECOND 大阪のスタッフのほとんどが「millefoglie(ミレフォッリエ)」の財布を使用していて、その使いやすさにハマってしまい、他が使えなくなるほどです。

また、経年変化もm+(エムピウ)の楽しみの1つ。
最高級のイタリアタンニンなめし革を使用。
使えば使うほど、どんどんツヤと深みが増していき、革が育つ過程を楽しんで頂けます。
店頭にも実際にスタッフが使用し、経年変化した財布を展示しているので、是非ご覧頂きたいです。
革小物をお探しの方には、m+(エムピウ)のアイテムを是非お勧めしたいです。

m+(エムピウ)の通販ショップページはこちらから

Jutta Neumann(ユッタニューマン) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

NORTH WORKS(ノースワークス) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

関連記事

  1. UNDECORATED MAN(アンデコレイテッドマン) プルオ…

    4月21日(金)~30日(日)は こちらの 2大イベント○キャッシュバックキャンペー…

  2. 2/17~28 凸&凹(デコアンドボコ) シューズオーダー会の開…

    SECOND恒例のイベント凸&凹(デコアンドボコ) シューズオーダー会今季も…

  3. パンツオーダー会 開催中!

    自分のお好みのpantsをお創り頂けるイベント。GWに行っていま…

  4. spring court(スプリングコート) ブランド紹介 -大…

    conceptspring court(スプリングコート)を考案したのはジョルジュ・グリメゼ…

  5. STILL BY HAND(スティルバイハンド) 綺麗で楽チンな…

    こんにちは。週間天気を見ていると、来週の大阪は30℃をきる日もある予報になっています。…

  6. M+ (エムピウ) 「使いやすい」財布 P25 入荷しました ―…

    カードが25枚小銭がトレー状になっていて見やすく 取り出し易いお札 ・ カード ・ …

  7. ARIKIRI(アリキリ)・STILL BY HAND(スティル…

    こんばんは。昨日今日の2日間は極寒でしたね。久々に大阪で雪が積もるのを見ました。…

  8. m+(エムピウ)P25 7色勢揃い ! -大阪SECOND(セカ…

    こんにちは本日は入荷告知 !!何か月かぶりに M+(エムピウ) の お財布 …

Latest Entry

アーカイブ

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP