menu

m+(エムピウ) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

concept

ポケットの小銭が音を立ててふと思った。
もっと気持ちよく小銭を持ち歩けないだろうか。
たとえば手触りのよい一枚の革で包み込む。
しかも中身を取り出しやすく、使えば使うほど愛着がわく。そんないれものがあったら…。
こうして2001年、村上雄一郎の革製品ブランド m+(エムピウ)が誕生しました。
村上の m にプラスをつけたのは「作り手+誰か」によって、ものが完成するから。年月を重ねて、m+(エムピウ)のアイテムは広がりましたが、ブランド名にこめた思いは変わりません。
自然が育む天然素材、信頼できる職人、そして使い手の一人一人が関わりながら、m+(エムピウ)の革製品は生まれてきます。

m+(エムピウ)のお勧めポイントは使いやすさ。
m+Vを代表作ともいえる「millefoglie(ミレフォッリエ)」がその1つ。
無駄がなく、1連の動作でお札、小銭、カードが見れて、出し入れがしやすい財布。
コンパクトな大きさで、しっかりと収納力があるのも魅力です。
実はデザイナーが1級建築士の資格をもち、建築士としての観点から革小物を作り、どの作品も、見た目では想像できないような、使いやすさを感じることができます。
SECOND 大阪のスタッフのほとんどが「millefoglie(ミレフォッリエ)」の財布を使用していて、その使いやすさにハマってしまい、他が使えなくなるほどです。

また、経年変化もm+(エムピウ)の楽しみの1つ。
最高級のイタリアタンニンなめし革を使用。
使えば使うほど、どんどんツヤと深みが増していき、革が育つ過程を楽しんで頂けます。
店頭にも実際にスタッフが使用し、経年変化した財布を展示しているので、是非ご覧頂きたいです。
革小物をお探しの方には、m+(エムピウ)のアイテムを是非お勧めしたいです。

m+(エムピウ)の通販ショップページはこちらから

Jutta Neumann(ユッタニューマン) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

NORTH WORKS(ノースワークス) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

関連記事

  1. ARIKIRI(アリキリ) ドルマンニット Styling -大…

    こんばんは。昨日のブログでも登場しましたが今月からwomensの新staffとして「…

  2. EEL(イール) 16AW第一弾! ヨツポケヘンリー -大阪 S…

    こんにちは。本日からお盆休みがSTARTしましたね。このお盆休み期間は天気も良さそう…

  3. STILL BY HAND(スティルバイハンド) 程よいゆるさの…

    こんばんは。今日は少し気温も落ち着いていましたね。来週からは少し気温も下がり、この時…

  4. EEL(イール) おフランス届きました! -大阪 SECOND-…

    こんばんは。ここ数年、SECONDの夏の定番となっているTシャツが入荷しました!&n…

  5. STILL BY HAND(スティルバイハンド) 美シルエットな…

    こんばんは。9月に入って大阪も朝晩の暑さがマシになってきましたね。徐々に秋の気配を感…

  6. spring court(スプリングコート) G2 キャンバスス…

    こんばんは。今日は春の嵐と言われる程の荒れた天気。これで桜も散ってしまいそうですね。…

  7. mont-bell(モンベル)より ロックオンサンダル 入荷しま…

    こんばんは。先週末から天気が良くそろそろ梅雨明けが近そうですね。夏に向けてのご準備に…

  8. spring court(スプリングコート) ブランド紹介 -大…

    conceptspring court(スプリングコート)を考案したのはジョルジュ・グリメゼ…

Latest Entry

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP