menu

Jutta Neumann(ユッタニューマン) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

店に2016年の段階で14年物のJUTTA NEUMAN(ユッタ ニューマン)ALICE(アリス)があります
その当時も「高いサンダルだな~」と思いながらも興味本位が勝ち購入した記憶があります。
10年・20年履けると言われるシューズは本当に履けるのか? もし履けるとしたら本当に価値があるし適正価格であると思い
履き続ける事10年 実際履けたので大阪のSECOND(セカンド)は取扱いを始めました。
特にALICE(アリス)のモデルの取扱いに拘っています
その理由は、親指と甲の部分を覆う事で足を固定し 何年履いても履きやすさが変わらないからです。
長く履く事には 長く履けるようなクオリティーである事以外に、
長く履きたくなる履き心地なのか? も大事です
長く履く事ができるモデルは限られているとSECONDは考えALICEに辿りつきました。
もちろんクオリティーを保つためのメンテナンスも必要です
staffが実際に長く履いいるからこそ、購入後のアフターもしっかりしております。

concept

ニューヨークにアトリエを構えるドイツ生まれの女性デザイナーによるブランド。
ブランド設立当時からそのクオリティやデザインが、ニューヨークのファッション関係者の間で話題となり、1997年のNY COLLECTIONでANNA SUIのショーでサンダルが使われたことはあまりにも有名。
彼女の作品は、全てハンドメイドで作られており、ハイクオリティーで温かみのある革製品として世界中で愛され続けています。

Jutta Neumann(ユッタニューマン)のサンダルはどれも飽きがこないシンプルなデザイン。
SECOND(セカンド) 大阪ではロングセラーとなっているALICE(アリス)を毎年取り扱っています。
そして、シンプルなデザインに加え「サンダル界のロールスロイス」と呼ばれるほどの履き心地が1番の魅力。
独特の土踏まずの部分のアーチが履き込むことによって、どんどん沈んでいき、自分の足型へと変化していきます。
そしてALICE(アリス)はシンプルだけでなく、計算されたストラップの幅や革質に拘り、甲を覆ったデザインと、自分の足型となったソールが、オーダーメイドしたかのようなフィット感で、歩いても踵が浮かず、サンダルとは思えない履き心地になります。
飽きがこず、長年愛用できるデザインがこのALICEです。

またソールも交換可能なので、10年、20年と一生モノとして、長く履いて頂けるサンダルです。
実際にSECOND(セカンド) 大阪のスタッフは現在14年履き続けています。
履き心地の良さ、そして一生モノとして履けるJutta Neumann(ユッタニューマン)はSECOND(セカンド) 大阪スタッフ一押しのサンダルです。

Jutta Neumannの通販ショップページはこちらから

FILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

m+(エムピウ) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

関連記事

  1. ARIKIRI(アリキリ) 新作ロングコート入荷! -大阪 SE…

    こんにちは。昨日のブログでチラッとご紹介したARIKIRI(アリキリ)のロングコートを…

  2. ORPHIC(オルフィック)スニーカーでありサンダルでもある -…

    玄関にサンダルを出すとこんなに 紐を結ぶことが面倒になるんですね(笑)最近はサンダル…

  3. EEL(イール) 復活!「エレベスト」大解剖!! -大阪 SEC…

    こんばんは。先日入荷しましたEEL(イール)のエレベスト。4年ぶりということもり、待…

  4. SOUTHEND ON SEA(サウスエンドオンシー) ガラスレ…

    こんばんは。金曜日からスタートしている「シューズ祭り」。冬にも展開していたSOUTH…

  5. mamama(マママ)グラフィックプリントのスウェット・キャップ…

    こんばんは。本日はFRANCE(フランス)より ユーモアのあるグラフィクプリントのスウェット…

  6. KICS DOCUMENT.(キクス ドキュメント)ワイドオーバ…

    『生地・パターン・縫製・加工、全てに於いて日本の最高峰の技術を集結したAll Made in JAP…

  7. STILL BY HAND(スティルバイハンド) 美シルエットな…

    こんばんは。9月に入って大阪も朝晩の暑さがマシになってきましたね。徐々に秋の気配を感…

  8. スウェードミニバッグ 本日再入荷しました -大阪 SECOND(…

    入荷して1週間であ~という間に無くなり「このSIZEが丁度良い」とお客様からの反応が良か…

Latest Entry

アーカイブ

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP