menu

m+(エムピウ) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

concept

ポケットの小銭が音を立ててふと思った。
もっと気持ちよく小銭を持ち歩けないだろうか。
たとえば手触りのよい一枚の革で包み込む。
しかも中身を取り出しやすく、使えば使うほど愛着がわく。そんないれものがあったら…。
こうして2001年、村上雄一郎の革製品ブランド m+(エムピウ)が誕生しました。
村上の m にプラスをつけたのは「作り手+誰か」によって、ものが完成するから。年月を重ねて、m+(エムピウ)のアイテムは広がりましたが、ブランド名にこめた思いは変わりません。
自然が育む天然素材、信頼できる職人、そして使い手の一人一人が関わりながら、m+(エムピウ)の革製品は生まれてきます。

m+(エムピウ)のお勧めポイントは使いやすさ。
m+Vを代表作ともいえる「millefoglie(ミレフォッリエ)」がその1つ。
無駄がなく、1連の動作でお札、小銭、カードが見れて、出し入れがしやすい財布。
コンパクトな大きさで、しっかりと収納力があるのも魅力です。
実はデザイナーが1級建築士の資格をもち、建築士としての観点から革小物を作り、どの作品も、見た目では想像できないような、使いやすさを感じることができます。
SECOND 大阪のスタッフのほとんどが「millefoglie(ミレフォッリエ)」の財布を使用していて、その使いやすさにハマってしまい、他が使えなくなるほどです。

また、経年変化もm+(エムピウ)の楽しみの1つ。
最高級のイタリアタンニンなめし革を使用。
使えば使うほど、どんどんツヤと深みが増していき、革が育つ過程を楽しんで頂けます。
店頭にも実際にスタッフが使用し、経年変化した財布を展示しているので、是非ご覧頂きたいです。
革小物をお探しの方には、m+(エムピウ)のアイテムを是非お勧めしたいです。

m+(エムピウ)の通販ショップページはこちらから

Jutta Neumann(ユッタニューマン) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

NORTH WORKS(ノースワークス) ブランド紹介 -大阪 SECOND-

関連記事

  1. STILL BY HAND(スティルバイハンド) クルーネック特…

    こんばんは。今日の日本シリーズのチケット争奪戦には見事撃沈。。明後日からの日本シリー…

  2. ARIKIRI(アリキリ) 春にお勧めのブルゾンです! -大阪 …

    こんばんは。昨日今日と少し冷えましたが、明日からまた暖かくなるそうですね。本日は、春…

  3. 最低限を持ち歩こう!!M+(エムピウ) straccio 入荷 …

    最低限を持ち歩こう!!  手のひらサイズのお財布がM+(エムピウ)より入荷です畳んだ状態で、…

  4. DENTS(デンツ) グローブ界のロールスロイス -大阪 SEC…

    こんばんは。今秋は冬らしい寒い日が続いていますね。コートは欠かせない気温になってきま…

  5. men’sからwomen’sへ Chri…

    こんばんは。クリスマスもあと1週間。本日はSECOND(セカンド)がお勧めする…

  6. STILL BY HAND(スティルバイハンド) クルーネックカ…

    こんばんは。本日2017SSのSTILL BY HAND(スティルバイハンド)のクルーネック…

  7. 動ける服  gorouta (ゴロウタ) -大阪 SECOND…

    動ける服 gorouta(ゴロウタ)の peg top pants今季も入荷しました。 …

  8. staff motonaka オススメ! ARIKIRI(アリキ…

    こんばんは。モトナカ最後のブログは、モトナカ一押しアイテムをご紹介します!&nbsp…

Latest Entry

アーカイブ

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP